第28回「不動産売買はどのように実行するのか?」

土地や家を購入するのは、ほとんどの方にとって一生に一度の大きなイベントです。でも、実際にはどうやってやったらいいのかわからないので、司法書士とか仲介業者に任せたまま、ということが多いと思います。そこで、今回は、どうやって売買に基づく所有権の移転がなされるのか、についてご説明したいと思います。

続きを読む...

第27回「地図訂正」

以前ご説明したように、不動産登記法は、登記情報に地図を備え付けなければならない、と定めているのですが(同法14条1項)、土地の登記事項には地図番号というものが付いていて、これによって登記で表示された土地の境界がわかるような仕組みになっています。この地図を14条1項地図、と呼んでいます。

続きを読む...

第26回「筆界確定訴訟」
 前回まで、筆界特定申請、境界ADRといった筆界ないし境界を定めるための手続をご紹介してきました。境界問題が難しいのは、本来境界(筆界)そのものは行政が決定するものなのですが、その境界によって区画された土地は個人の財産権そのものだ、ということです。端的な話、何千万円もした土地の境界を行政の判断で勝手に変更されてしまったのではたまったものではありません。

続きを読む...

相場プロフィール

aiba
相場中行

弁護士
弁護士法人 アクトワン法律事務所