エクステリア ワンポイントレッスン 第22回
エクステリアの水回りのアイテム

エクステリアの水回りのアイテムとして化粧立水栓があります。
最近はライフスタイルで使う用途が変わってきており、水回りのアイテムも充実してきています。お庭での植栽の水撒きにはじまり、


ペットのお世話用・カーポートでの洗車等、用途は色々あります。
外回りでもそれに応じた水栓を用意しておくと大変便利です。通常新築時住宅メーカーや工務店で装備されるものは、樹脂製のグレー・アイボリー系の実用のみの水栓がほとんどになります。
エクステリアの計画の中で、建物やお庭のイメージに合わせた立水栓を配置することにより
全体の一体感はもちろんのこと、ワンポイントのアクセントとしても大きな効果が生まれてきます。
商品としてラインナップされているものもあれば、レンガなど素材を利用して現場造作することもできます。その家にあわせた提案ができ、それぞれに雰囲気を演出できます。
201603sawamura11
アンティーク調の立水栓。レンガのアプローチとうまく調和がとれています。


201603sawamura22
レンガの水栓。現場造作の為、曲線の流しを自在に作れます。
蛇口も2口取り付けており、ホース専用と分けられるのが便利です。


201603sawamura33
ペット用のシャワー水栓。シャワーはお湯も使用でき、冬場でも安心。


201603sawamura44
和庭の立水栓。六方石を水栓に利用し、御影石で流しを造作しています。


201603sawamura55
ウッドデッキに立水栓を配置。デッキ上での実用性とアクセントを兼ねています。

用途・目的を第一に考えながら、建物・庭のイメージにあったオリジナルの水栓を
考えるのも、エクステリアの楽しみの一つといえるでしょう。素敵なスペースになる
と思います。

 

| 会社概要 | 個人情報
Copyright@2021.コミュニケーションバンク株式会社 All Rights Reserved.