コラムニスト

家を建てる

iekatu part1 iewotateru1
  1. 一戸建て・二世帯住宅・賃貸併用住宅を建てたい・土地探しから始めたい方のご相談に親切にご対応します。
  2. ご要望に合うハウスメーカー・工務店をご紹介しますので、複数の会社から同時に提案を受けることが可能です。
  3. 全国対応しますので、現住所と離れた場所に土地を探す・実家の建て替え等にもご対応できます。
  4. 自宅や実家を売却したい方のご相談対応実績豊富です。
  5. お庭にこだわりのある方も是非ご相談ください。ご相談から見積もり提出まで無料です。

家を建てる

  • 暮らしに役立つ法律用語 第28回「不動産売買はどのように実行するのか?」

    第28回「不動産売買はどのように実行するのか?」

    土地や家を購入するのは、ほとんどの方にとって一生に一度の大きなイベントです。でも、実際にはどうやってやったらいいのかわからないので、司法書士とか仲介業者に任せたまま、ということが多いと思います。そこで、今回は、どうやって売買に基づく所有権の移転がなされるのか、についてご説明したいと思います。

  • 住まいづくり土地探し 第26回 賢い土地の探し方

    賢い土地の探し方  第26回

    ~道路方向にこだわらない~接道方向のメリット・デメリット~

    土地探しのポイントはいくつかありますが、優先順位を決めないと土地は見つかりません。お客様に「どのような土地をお探しですか?」とお尋ねすると、「南道路で陽当たりが良くて、整形地で、駅から近くて、買い物が便利で、希望の小学校区で、安い物件」と、皆様お答えになります。私もそう思います。でもそれでは、土地が出てきません。道路方向にこだわらないことをお勧めしています。

  • エクステリア 第27回 芝について

    エクステリア ワンポイントレッスン 第27回    芝について

    季節はもう春、多くの植物が芽吹き、花を咲かせ新緑の美しい季節になってきます。
    芝生にとっても非常に良い時期です。今回は芝について触れたいと思います。

  • エクステリア 第26回 門袖や塀にアクセントとしての笠木について

    エクステリア ワンポイントレッスン 第26回
    門袖や塀にアクセントとしての笠木について
    門袖や塀にアクセントとして存在するのが笠木です。 機能面からみると、本来は躯体の保護としての役割です。建物には屋根があり、また樋がついており直接雨が外壁に流れてくるのは少ないのですが、門袖やエクステリアの外壁は直接雨を受けます。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第27回「地図訂正」

    第27回「地図訂正」

    以前ご説明したように、不動産登記法は、登記情報に地図を備え付けなければならない、と定めているのですが(同法14条1項)、土地の登記事項には地図番号というものが付いていて、これによって登記で表示された土地の境界がわかるような仕組みになっています。この地図を14条1項地図、と呼んでいます。

  • 住まいづくり土地探し 第25回 子育て世代は持ち家世代

    知って得する 住いづくり土地探し  第25回

    国土交通省の「平成25年住生活総合調査」によると、「住み替えの目的」の第3位に「子育て・教育の環境を整える」がランクインしています。さらに、「子育て・教育の環境を整える」ことを目的に住み替えを行った方は、他の目的と比べて賃貸から持ち家への住み替えの割合が高いという結果になっています。

  • 美しい高齢者施設をつくる 第8回「敷地を生かす」

    第8回「敷地を生かす」 

    今回から実際の建物を計画する上で私が重視しているポイントをお話しいてまいります。今回のテーマは「敷地を生かす」です。 敷地探しで悩まれていることと思います。

  • 住まいづくり土地探し 第24回 誰もが納得『60歳までにやっておけばよかったこと。やっておいて良かったこと』

    知って得する 住いづくり土地探し  第24回
    誰もが納得『60歳までにやっておけばよかったこと。やっておいて良かったこと』

    私が講師を年間200回以上承っていますセミナーで、参加者20代から60代の全ての世代の方が納得するのが、日経新聞朝刊の「NIKKEI プラス1」の「60歳やっておくべきだったこと・やっておいてよかったこと」という調査結果の「お金」についてです。皆様「持ち家」と「ローン完済」を重要だと感じていらっしゃいます。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第26回「筆界確定訴訟」

    第26回「筆界確定訴訟」
     前回まで、筆界特定申請、境界ADRといった筆界ないし境界を定めるための手続をご紹介してきました。境界問題が難しいのは、本来境界(筆界)そのものは行政が決定するものなのですが、その境界によって区画された土地は個人の財産権そのものだ、ということです。端的な話、何千万円もした土地の境界を行政の判断で勝手に変更されてしまったのではたまったものではありません。
  • 住まいづくり土地探し 第23回 総合窓口として相談承ります

    知って得する 住いづくり土地探し  第23回
     総合窓口として相談承ります

    「まずどこから説明したら良いですか?」というご質問から

    「あなたは財産相続のことを、プロの専門家に相談したことがありますか?」という質問に「相談したことはない」と答えた人が80%近くいらっしゃったというアンケート結果が大手ハウスメーカーさんから発表されていました。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第25回「境界ADR」

    第25回 「境界ADR」

    当事者同士の話し合いで円満な解決へと導く

    前回ご説明した「筆界特定手続」は、いわば法務局に境界を決めてもらう手続きなのですが、話し合いで境界を決める、ということも可能ですし、境界問題は隣地との関係がありますのでできるだけ話し合いで解決することが望ましいと思われます。

  • 住まいづくり土地探し 第22回 家を建てると良いことがたくさんあります

    知って得する 住いづくり土地探し  第22回
     家を建てると良いことがたくさんあります

    ~子供にもママにもパパにも、家を建てて良かったと実感する変化が~

    金利が安い・優遇税制がある・消費税増税が気になる等様々なことが、住宅購入の動機・きっかけとなっています。「せっかく建てるなら賢く・失敗しないで建てたい」というお客様のサポートを行っています。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第24回「筆界特定手続」

    第24回 「筆界特定手続」

    前回のこのコラムで、境界を確定するのはなかなか大変だ、ということをお話しましたが、土地家屋調査士の先生に調査、測量してもらっても、周囲の方になかなか理解してもらえず、境界確認書にサインしてもらえないとか、そもそも隣地の所有者が別の境界を主張することも考えられます

  • エクステリア 第21回 素材もデザインも多彩に広がる「表札」

    エクステリア ワンポイントレッスン 第21回
    住まいに合わせ選ぶ楽しさも広がる

    表札は一昔前までは、石材や陶器のものが主流でしたが、昨今はデザイン・素材が多様化 しており様々なタイプがでてきています。 ただ名前だけを表示するものではなく、デザインの一部であり、その家の個性を主張するもの として存在しています。

  • 住まいづくり土地探し 第20回 持ち家と賃貸どっち?

    知って得する 住いづくり土地探し  第20回
     持ち家と賃貸どっち?

    宅建協会が、2015年11月に発表した「不動産の日アンケート」-住宅の居住志向及び購買等に関する意識調査によりますと、持家に住んでいる方の満足度が賃貸に住んでいる方より満足度が高いことや、持家派の方が圧倒的に多いことがわかりました。

  • 住まいの税金Q&A 第20回 親子間の土地の使用貸借

    第20回 親子間の土地の使用貸借
    親子間の土地の使用貸借
    Q 親の土地の上に住宅を建築しようと思いますが、土地の貸し借りで注意する事はありますか。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第21回「境界の確定方法」

    第21回 「境界の確定方法」
    不動産取引は、境界について大分うるさくなりました。

    昔は、売主が境界を指示する(指し示す)、といった売買契約が多かったのですが、近時不動産を売却しようとすると、境界の確定が不可欠になってきています。では、その境界というのは、

  • エクステリア 第20回 庭園について(2)

    エクステリア ワンポイントレッスン 第20回
    庭園について(2)

    日本の庭園といえばすぐに石灯籠を思い出します。それほど石灯籠をいうのは日本の庭園と
    密接な関係をもつものと考えられています。

  • 住まいづくり土地探し 第19回 ハウスメーカーを「会社・品質・営業担当者」で選ぶと、98%が満足できる

    知って得する 住いづくり土地探し  第19回
     ハウスメーカーを「会社・品質・営業担当者」で選ぶと、98%が   満足できる

     

    一般社団法人プレハブ建築協会が2015年1月に発表した「2014年調査・信頼される住まいづくり”アンケート」によりますと住宅メーカーで住宅を建築した人の98%が、満足・まあ満足と答えています。

  • 住まいの税金Q&A 第19回 住宅取得等資金の贈与税の非課税

    第19回 住宅取得等資金の贈与税の非課税
    住宅取得等資金の贈与税の非課税
    Q 住宅を取得する時に親から援助を受けるとメリットがあるそうですが、注意点を教えてください。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第20回「公図とはなにか?」

    第20回 「公図とはなにか?」
    前回は、不動産の登記事項についてご説明しましたが,

    実際の不動産取引で一番問題となるのは、「境界」です。以前は、不動産取引にあたって、対象土地については売主が考えている境界を示して、

  • エクステリア 第19回 庭園について

    エクステリア ワンポイントレッスン 第19回
    庭園について
    名高い庭園を訪れると、日常から切り離された空間・静寂を感じることができます。全国にはいくつもの名庭園と呼ばれる所があります。
  • 住まいづくり土地探し 第18回 「上手に結婚式を挙げてマイホームを建てましょう!

    知って得する 住いづくり土地探し  第18回
     「上手に結婚式を挙げてマイホームを建てましょう!」

    今回は、「結婚をするときに、結婚式だけを考えずに、結婚式+新居をセットで考えましょう」という提案です。
    「全力投球の結婚式⇒アパート賃貸生活」ではなく、「賢い結婚式⇒新築住宅購入」のススメです。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第19回 死因贈与

    第19回 死因贈与
    以前、このコラムで生前贈与についてお話しましたが、

    「死因贈与」という制度もあります。死因贈与は、法律的には「死亡を停止条件として効力が発生する   贈与」、つまり相続発生後に効力が生じる 贈与、ということです。

  • エクステリア 第18回 樹木の配置は不当辺三角形が基本

    エクステリア ワンポイントレッスン 第18回
    樹木の配置の基本は不当辺三角形です
    樹木の配植は広い敷地において洋風の庭、フォーマルな庭でも計画しない限り、自然風な配植は平面的にも、立面的にも不当辺三角形を基本としてください。
  • 住まいづくり土地探し 第17回 「賃貸併用住宅」を検討しましょう

    知って得する 住いづくり土地探し  第17回
    「賃貸併用住宅」を検討しましょう

     子育てが終わって大きな家を持て余しているシニア層にお勧めなのが「賃貸併用住宅」へのお建て替え・リフォームです(建て替え賃貸併用)。これから住宅購入を考える若い方も「賃貸併用住宅」を検討する

  • 住まいの税金Q&A 第18回 贈与税の配偶者控除

    第18回 贈与税の配偶者控除
    贈与税の配偶者控除
    Q 夫婦の間で住宅を贈与すると贈与税がかからないそうですが、どのような制度なのでしょうか?

  • マンガでわかる不動産の活用&節税 第1回 一戸建て賃貸住宅に建て替える

    松本俊人のマンガでわかる不動産の活用&節税 第1回 
    一戸建て賃貸住宅に建て替える

    201504matsumoto 1
     
  • 住まいづくり土地探し 第16回 相場より安い物件を見つけるポイント

    知って得する 住いづくり土地探し  第16回
    相場より安い物件を見つけるポイント

    相場より安い物件を見つけるポイントは「物件のメリット・デメリット見極める」ことです。安いにはそれなりの理由がありますが、理由しだいでは、自分にとっては掘り出しものということになります。

  • 住まいの税金Q&A 第17回 住宅を売却した場合の特例制度

    第17回 住宅を売却した場合の特例制度
    住まいの買換え特例と住宅ローン控除との関係
    Q 住宅を売却した場合には様々な税金の特例があるそうですが、どのような内容でしょう か?

  • エクステリア 第17回 エクステリアの素材選び (3)

    エクステリア ワンポイントレッスン 第17回
    エクステリアの素材選び(3)
    前回までは建物の外部空間:エクステリアを敷地の外部、パブリックスペース側(道路側)からの 視点で検討してきました。今回は建物内部から見たエクステリアに関して触れていきた
  • 住まいづくり土地探し 第15回 3月は建売を検討しましょう

    知って得する 住まいづくり土地探し 第15回
    3月は建売を検討しましょう

    3月は建売等分譲地が買い時なのはご存じでしょうか? ハウスメーカー・工務店等は、3月が年度決算の会社が多いので、売上の追い込みを各社取り組んでいます。 住宅の場合は、ご契約ではなくお引き渡しが売

  • 住まいの税金Q&A 第16回 土地の価格

    第16回 土地の価格
    土地の価格
    Q 土地の価格にはいくつか種類があると聞きましたが、どのような内容でしょうか?

  • 暮らしに役立つ法律用語 第17回 自筆遺言サポートシステムのご紹介

    第17回 自筆遺言サポートシステムのご紹介
    負債の清算に有効な面も

    ここまで、相続にかかわる問題点をいろいろご紹介してきましたが(まだまだ続きます。)、遺言に関しては、我が国では利用される頻度が低いと言われています。遺言のない法定相続の場合ですと、

  • エクステリア 第16回 エクステリアの素材選び (2)

    エクステリア ワンポイントレッスン 第16回
    エクステリアの素材選び(2)
    現在、エクステリアに使用される素材は、化粧ブロック・タイル・アルミ形材等の人工素材が多く使われています。
  • エクステリア 第15回 エクステリアの素材選び

    エクステリア ワンポイントレッスン 第15回
    エクステリアの素材選び
    人工素材の組み合わせでも緑を加えると柔らかな印象に
    エクステリアを構成する主な素材には、大きく自然素材と人工素材に大別されます。
  • 住まいづくり土地探し 第14回 住宅ローン減税等の経済政策は、早目の利用がお得です

    知って得する 住まいづくり土地探し 第14回

    エコポイント・住宅ローン減税等の経済政策は、早目の利用がお得です

    住宅購入に有利な経済政策がつぎつぎと打ち出されましたので、 いえ活通信の今月号は、住宅関連の経済政策等について特集を組みました。このような制度は、先に使う方が得(枠が大きい・補助金が多い)な

  • 住まいの税金Q&A 第15回 譲渡税

    第15回 譲渡税
    実は譲渡税も増税になっています!
    Q 平成27年からの増税は相続税だけじゃないというのは本当ですか?


  • 暮らしに役立つ法律用語 第16回 限定承認

    第16回 限定承認
    負債の清算に有効な面も

    相続の放棄ないし承認という制度では、とにかく相続財産を資産も負債もひっくるめて相続するかどうか、イエスかノーか、という判断を迫られるわけではありません。

  • エクステリア 第14回 エクステリアの階段について

    エクステリア ワンポイントレッスン 第14回
    エクステリアの階段について
    エクステリアの階段についてですが、建物の内部階段の寸法を外構計画に取り入れると随分 急勾配になってしましますので注意が必要です。
  • 住まいの税金Q&A 第14回 暦年贈与の活用

    第14回 暦年贈与を活用
    暦年贈与を活用
    Q 相続対策に、生前贈与というやり方があると聞いています。110万円ずつ贈与する際にどのような点に注意すればいいでしょうか。

    A  相続財産を減らす最もシンプルな対策として「暦年課税」による贈与が有ります。
     
    財産をもらった人について1年間で110万円までは贈与税がかからないため、毎年その範囲で贈与を行えば税負担なく財産の移転ができます。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第15回 相続の承認

    第15回 相続の承認
    相続の承認

    前回相続放棄についてご説明しましたが、反対に相続を承認する、という制度もあります。相続を承認しますと、相続の対象となる資産も負債もすべて承継することになります。相続の放棄とか承認とかは相続

  • 暮らしに役立つ法律用語 第14回 自筆遺言サポートシステムのご紹介

    第14回 自筆遺言サポートシステムのご紹介
    自筆遺言サポートシステムのご紹介

    ここまで、相続にかかわる問題点をいろいろご紹介してきましたが(まだまだ続きます。)、遺言に関しては、我が国では利用される頻度が低いと言われています。 遺言のない法定相続の場合ですと、特別受益、寄与分などの問題もあり、そう簡単に法定相続割合どおりに相続が進みません。また、遺産分割協議もまとまらない場合には、不動産が共有になって最悪の場合、強制競売ということになってしまいます。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第13回 相続放棄

    第13回 相続放棄
    負債を引き継がないために

    相続、と聞くとなにかの資産を相続する、ということを想像しがちですが、相続には負の側面もあります。被相続人に相当の借金があったりして資産の額よりも負債の方が多い、という場合には、相続によって借金を抱え込むだけに終わってしまう可能性もあります。こういった場合には、相続人は「相続放棄」(民法938条)と言って、相続人とならない(同939条)という選択をすることができます。

  • エクステリア 第13回 アプローチスペース

    エクステリア ワンポイントレッスン 第13回
    アプローチスペース
    適度な距離と演出で生活の場と外部をうまく切り替える。
  • 住まいの税金Q&A 第13回 相続対策のセオリー

    第13回 相続対策のセオリー
    まずは分割対策節税は一番後に
    Q 「相続対策」とよく聞きますが、どのような事でしょうか?
  • 住まいづくり土地探し 第13回 実家との距離はエリアを選ぶ際に考慮しましたか?

    知って得する 住まいづくり土地探し 第13回

    実家との距離はエリアを選ぶ際に考慮しましたか?

     SUUMOの調査によりますと、家探しのエリア選びで「どちらの実家の近くを重視したか」を聞いたところ、「妻の実家に近いエリア」と答えた人のほうが「夫の実家に近いエリア」
  • エクステリア 第12回 敷地・建物・エクステリアの3つの基本

    エクステリア ワンポイントレッスン 第12回
    住まいを構成するもの
    住まいを構成するものには大きく、敷地・建築物・エクステリアの3つが基本となっています。 敷地から建築物をのぞいた残りの外部空間を庭、あるいはエクステリア(外構)と称しています。住まいの外部空間の構成要素には以下のような項目があげられます。
  • 住まいの税金Q&A 第12回 相続の事例 二次相続は要注意です!

    第12回 相続の事例 二次相続は要注意です!
    相続の事例 二次相続は要注意です!
    Q 父の相続の時には納税はありませんでしたが、母の相続では相続税を払う事になると言われました。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第12回 任意後見契約

    第12回 任意後見契約
    任意後見契約

    前回、成年後見制度の概要をご説明しましたが、一定の要件の下に成年後見の開始を裁判所が決定(審判)するので、裁判所に申し立てて成年後見人を決めてもらう手続は、「法定後見」と呼ばれています。これに対して、ご本人が自分で後見人を決めたいときには、「任意後見契約」という制度が利用できます。

  • 住まいづくり土地探し 第12回 営業マンのトークから“優良な住宅か否か”判別する方法

    知って得する 住まいづくり土地探し 第12回

    営業マンのトークから“優良な住宅か否か”判別する方法

    住宅に限らずどのような業種でも、営業マンは、自社製品の優れているところを、お客様にお伝えする訓練を会社から受けています。営業マンが一生懸命話していることは、他社より

  • 暮らしに役立つ法律用語 第11回 成年後見

    第11回 成年後見
    「成年後見」
    遺言がないまま相続が発生しますと、以前ご説明した「法定相続」となりますが、どこかで遺産分割をする必要に迫られます。遺産分割はいつでもできますので、未成年の子が相続人にいる場合には、その未成年者が成年になるのを待って遺産分割するのも一つの手段です。また、必要に迫られている場合には、以前ご説明したように「特別代理人」を選任して遺産分割する、という方法もあります。
  • エクステリア 第11回 「計画地の現地調査からエクステリアを考える」

    エクステリア ワンポイントレッスン 第11回
    「計画地の現地調査からエクステリアを考える」
    前回までは、エクステリアのアイテムや演出方法などを部分的にご説明してきましたが、 今回はお客様に提案する側としてエクステリアの基本計画についてお話ししようと思います。
  • 住まいの税金Q&A 第11回 相続の事例

    第11回 相続の事例
    相続の事例
    Q 実際の相続の事例としては、どのような問題がありますか?
  • 住まいづくり土地探し 第11回 住宅取得時に経済的要因が与えた影響度がプラスに

    知って得する 住まいづくり土地探し 第11回
     住宅取得時に経済的要因が与えた影響度がプラスに

    国土交通省が、住宅取得にあたって、「景気の先行き感」、「家計収入の見通し」、「地価/住宅の価格相場」、「住宅取得時の税制等の行政施策」、「従前住

  • 住まいづくり土地探し 第10回 地震対策 あなたの家・実家は、大丈夫ですか?

    知って得する 住まいづくり土地探し 第10回
    地震対策 あなたの家・実家は、大丈夫ですか?
    建築基準法に基づく現行の耐震基準は、昭和56年6月1日に導入されました。
    今お住まいの自宅やご実家が、大地震に耐えることができるか否かは、昭和56年6月1日以降の建物か否かで分かれます。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第10回 遺産分割代償金

    第10回 遺産分割代償金
    遺産分割代償金
    遺産分割は相続発生後何時でもできますし、遺言がある場合でも相続人間で話し合って遺言と異なる遺産分割をすることも可能です。しかし、遺産分割をしないまま長期間放置しておくと、被相続人の配偶者などの相続人が死亡して二次相続が起きることもあります。ですから、遺産分割はできるかぎり早めに行っておくことが望ましいわけです。
  • エクステリア 第10回 照明の効果をうまく使い分ける (2)

    エクステリア ワンポイントレッスン 第10回
    照明の効果をうまく使い分ける(2)
    前回に引き続きライティングについてお話しします。
  • 住まいづくり土地探し 第9回 価格交渉(値引き交渉)のポイント

    知って得する 住まいづくり土地探し 第9回

    ~価格交渉(値引き交渉)のポイント~

     「消費税が上がった方が、景気が悪くなって住宅会社は値引きを大幅にしてくれる」と友人からアドバイスを受けたが本当か? いうご相談を何回かいただいたことがあります。
  • 住まいの税金Q&A 第9回 印紙税 契約書ごとに負担必要

     第9回 印紙税 契約書ごとに負担必要

    印紙税 契約書ごとに負担必要

    Q 家を購入したのですが、契約書に貼る印紙税はどのようなものがありますか?。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第9回 遺産分割

    第9回 遺産分割
    「遺産分割」
    遺言がないまま相続が発生しますと、「法定相続」になります。法定相続の場合、遺産や負債がどう承継されるかについては、実は細かい議論があるのですが、例外を除いて、相続財産は法定相続人間で相続割合に応じて共有になります。
  • エクステリア 第9回 照明の効果をうまく使い分ける

    エクステリア ワンポイントレッスン 第9回
    照明の効果をうまく使い分ける

    エクステリアの演出として、ライティングがあります。
    昼間のイメージとは異なり夜のイメージは照明の効果によって大きく変わってきます。
    照明を適材適所有効に活用することにより、実用性・演出性が違ってきます。

  • 住まいづくり土地探し 第8回 境界を確認して土地を買いましょう

    知って得する 住まいづくり土地探し 第8回
    基本的なこと(境界杭)を確認して土地を買いましょう
     お客様が土地を見に行って、ほとんどしないことは「境界の確認」です。不動産・住宅の営業マンが土地を見に行って、必ず行うことは「境界の確認」です。
  • 住まいの税金Q&A 第8回 登録免許税

    第8回 登録免許税

    登録免許税について

    Q 住宅を購入した場合に色々と登録免許税がかかると聞いたのですがどのような内容でしょうか。

  • 暮らしに役立つ法律用語 第8回 法定相続・相続排除    

    第8回 法定相続・相続排除
    「法廷相続・相続排除」とは?
     前回まで、遺言と遺留分の関係をご説明してきましたが、遺言がないまま相続が開始したときの相続人の取り分、つまり相続割合はが定めています。
  • エクステリア 第8回 ロートアイアンについてお話しします

    エクステリア ワンポイントレッスン 第8回
    ロートアイアンについてお話しします
    ロートアイアンは最近は一般住宅に広く使われるようになってきました。門扉・フェンスに始まり、表札・オーナメントなどの小物に至るまで細かい装飾が施されたものとして普及しています。
  • 住まいづくり土地探し 第7回 基本的なこと(面積)を確認して土地を買いましょう

    知って得する 住まいづくり土地探し 第7回
    基本的なこと(面積)を確認して土地を買いましょう
    公図の面積と実測値が違うことがあります。
    不動産会社さんに「この土地は公簿上の面積でのご契約になります」と言われて土地を購入した後に、改めて測量したら実面積が違っていた。というご相談があります。実測値と公図面積が違うことがありますので注意が必要です。
  • エクステリア 第7回 エクステリアのアイテムとして木材製品があります

    エクステリア ワンポイントレッスン 第7回
    エクステリアのアイテムとして木材製品があります
    一般的にウッドデッキがしられていると思います。その他、フェンスやパーゴラなど外回りの多くの部分で使われています。 もともと住宅は木造建築ですので相性は良いですが、鉄筋コンクリート造の建物のようなモダンなデザインでも、アクセントとして木材製品を使い柔らかな雰囲気をだすことができます。
  • 住まいの税金Q&A 第7回 購入時・後には各種税金

    第7回 購入時・後には各種税金

    購入時・後には各種がかかります

    Q 住宅を購入する場合にいろいろな税金がかかると聞いていますが、どのような種類の税金がかかるのか教えてください。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第7回 遺留分その(2)

    第7回 遺留分その(2)

    遺留分減殺の対象となる贈与とは?

    前回、遺留分、という制度についてご説明しましたが、遺留分算定の基礎となる財産は、被相続人が相続開始時点で有していた財産に過去に贈与された財産を加え、相続債務を控除して算定します。
  • エクステリア 第6回 床の仕上げによって印象も変わる

    エクステリア ワンポイントレッスン 第6回
    床の仕上げによって印象も変わる
    今回はエクステリアの床の仕上げについてお話ししたいと思います。
    床はコンクリートで仕上がっているのが一般的に思われますが、素材・仕上げ方によって様々あります。
  • 住まいの税金Q&A 第6回 小規模宅地の特例

    第6回 小規模宅地の特例
    小規模宅地の特例
    Q 現在、両親と二世帯住宅に住んでいます。私たち家族が2階に住んでおり、両親は一階に住んでいます。お互い玄関は別々で、中では行き来はできない様になっています。建物内部で行き来ができない構造だと相続の時に小規模宅地等の特例適用が受けられないと聞きましたが本当でしょうか
  • 暮らしに役立つ法律用語 第6回 遺留分その(1)

    第6回 遺留分その(1)
    遺留分とは何か?
    民法は、遺言によって遺言者の財産を処分することを認めていますし、生前贈与によって財産を処分することも自由にできます。これは、自分の財産はその所有者が自由に処分できる、つまり私的自治を認めた、ということです。
  • 住まいづくり土地探し 第6回 土地を買う前に試着をしましょう

    知って得する 住まいづくり土地探し 第6回
    土地を買う前に試着をしましょう
    自宅を建築する為に土地を探すときのポイントは、「住まいの事を考えながら土地を探す」です。不動産会社さんと土地だけを探すのではなく、建築会社と間取りの打ち合わせも同時に行います。
  • 住まいの税金Q&A 第5回 教育資金贈与

    第5回 教育資金贈与
    1500万円まで非課税に。住宅資金計画にも余裕
    Q 教育資金を一度に前もって贈与する制度があるとのことですが、祖父母それぞれが1人の子供に贈与できるのでしょうか。また、毎年110万円まで非課税で贈与できる方法と一緒に利用できるのでしょうか。
  • 住まいづくり土地探し 第5回 接道方向のメリット・デメリット

    知って得する 住まいづくり土地探し 第5回
    接道方向のメリット・デメリット
    土地探しのポイントは、接道方向にこだわらないことです。南側道路や東南の角地というこだわりで土地を探すと、入手できる土地情報が減ってしまいます。日当たりは、土地を実際に見に行って判断しましょう。日当たりが良い北側道路の土地がありますし、南側道路だからと言っても、大きな建物が前に立っていれば日蔭になるケースもあります。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第5回 生前贈与

    第5回 生前贈与
    贈与を有効に使って生前に財産移転を実現
     贈与という言葉は一般的によく使われますが、法律的には贈与者が無償で財産的利益を与えるという贈与者と受贈者の合意により成立する「契約」です。
  • エクステリア 第5回 ファサードは住宅との一体感とライフスタイルに合ったデザインを

    エクステリア ワンポイントレッスン 第5回
    ファサードは住宅との一体感とライフスタイルに合ったデザインを
    エクステリアの基本的な提案として、クローズプラン・オープンプランがあります。
    皆さんもご承知かと思いますが、正面入り口部分を門扉・塀などで囲っているタイプがクローズプラン。
    接道部から玄関まで、門扉など遮るものなどがなくアプローチが続いているものがオープンプランと言います。
    また壁はありますが、門扉が無いパターンをセミクローズプランというものもあります。
    (以下 クローズ・オープン・セミクローズとします)
  • 住まいづくり土地探し 第4回 マイホーム購入のベストタイミングとは

    知って得する 住まいづくり土地探し 第4回
    「小学校に入学するまで」は遅い?マイホーム購入のベストタイミングとは
    他の家庭は、お子様が何歳の時に、住宅購入をしているのでしょうか?
    ウィメンズパーク 住まいミル 『住まい購入のお金事情』調査概要によりますと、妊娠前や妊娠中に買う人もいらっしゃいます。ピークは子どもが0~2歳と意外と早いことがわかります。結婚前に私のセミナーに参加いただき、結婚と同時に一戸建て住宅入居を検討している方も良くお見かけします。
  • 住まいづくり土地探し 第3回 良い土地情報を、優先的に入手するコツ

    知って得する 住まいづくり土地探し 第3回
    良い土地情報を、優先的に入手するコツ
    1、仲介手数料を値切らない
    不動産を購入する際、買い手は物件を扱う仲介業者に対して、物件を仲介した報酬として仲介手数料を契約時に支払うことになっています。
  • 住まいの税金Q&A 第4回 住宅購入に関する確定申告

    第4回 住宅購入に関する確定申告
    確定申告すると、税金の控除が受けられる
    Q 住宅を購入したのですが、確定申告による減税などがあると聞きました。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第4回 住宅ローンの実情(2)

    第4回 住宅ローンの実情(2)
    無理のない返済計画が重要!
     前回のこのコラムでご紹介したとおり、住宅ローンは、原則として定型的に行われます。しかし、事実上審査基準をかいくぐる方法もあります。
  • エクステリア 第4回  植栽の時間経過をイメージするⅡです。

    エクステリア ワンポイントレッスン 第4回
    植栽の時間経過をイメージするⅡです。
    前回に引き続き、いくつか回ったお宅をご紹介します。
    W邸 H16年竣工
    ガーデニングが大変好きなお施主様です。竣工当時から、緑・花多き庭です。ややもするとガーデニングで色々な種類を植えますと、後に暴れてしまい収拾のつかない事になってしまう事があります。ここは全くその心配がありませんでした。
  • 住まいの税金Q&A 第3回 増税によって住宅取得ローン控除について

    第3回 増税による住宅取得ローン控除についての新たな措置
    新たな措置がなされると聞いています。どのような内容になるでしょうか。?
    Q 今年住宅を取得したいと考えております。そこで消費税が段階的に引き上げられることになるとのことですが、増税によって住宅取得ローン控除についての新たな措置がなされると聞いています。どのような内容になるでしょうか。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第3回 住宅ローンの実情(1)

    第3回 住宅ローンの実情 (1)
    住宅ローン審査の概要
     住宅ローンは、銀行等の金融機関とのお付き合いがない方でも、一生に一度は借りる可能性があります。金融機関にとっても、住宅ローンは比較的延滞が少なく、一定の回収も見込めるので、安全・確実な商品ということができます。それでは、住宅ローンの申し込みに対して、金融機関はどのような審査を行うのでしょうか?
  • 住まいの税金Q&A 第2回 相続税の改正

    第2回 相続税の改正
    基礎控除の縮小による影響とは?
    Q 相続税の改正で基礎控除が縮小されるそうですが、その影響について教えて下さい。
  • 住まいの税金Q&A 第1回 贈与税

    第1回 贈与税
    住宅を買う時の贈与はいくらまで無税?
    Q 3,000万円のマンションを購入予定ですが、自分で頭金を300万円、ローンを1,500円、残り1200万円は父親から800万円、母親から400万円を贈与で賄う予定です。ちなみに私は30歳で年収が300万円程度です。もちろん日本に住んでいます。何か問題はないでしょうか。
  • エクステリア 第3回 植栽の時間経過をイメージする

    エクステリア ワンポイントレッスン 第3回
    植栽の時間経過をイメージする
    毎年のことですが、以前施工した所を社員全員で回っています。 最近竣工したものから何年も前に竣工したものまで含めて、実際現地を見て感想・意見を交わ し、知識・感性を高められればという企画です。
  • エクステリア 第2回 シンボルツリーのススメ

    エクステリア ワンポイントレッスン 第2回
    シンボルツリーのススメ
    前回はお住まいを考える中で、グリーンを取り入れてみましょうということをお話しいたしました。 今回も植栽に関するお話しをさせていただきたいと思います。
    今回はシンボルツリーについてです。
  • 住まいづくり土地探し 第2回 予算をきちんと伝えましょう

    知って得する 住まいづくり土地探し 第2回
    予算をきちんと伝えましょう
    下記の表は、大手ハウスメーカーの戸建て事業の概況です。平均販売価格等記載してあります。住宅の営業マンは、お客様に自社商品を購入していただくために、お客様の総予算を確認します。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第2回 自筆証言遺言

    第2回 自筆証言遺言
    手軽だが作成には注意が必要!
     自筆証書遺言は、遺言者が遺言書の本文、日付、氏名を自分で書き、押印して作成する遺言です。自筆証書遺言は遺言者で密かに作成しますからその実数は分からないわけですが、家庭裁判所の検認手続に表れた数字からは、年間2万件程度行われていると思われます(公正証書遺言の約4分の1)。
  • 住まいづくり土地探し 第1回 自分にとっての建て時はいつか?

    知って得する 住まいづくり土地探し 第1回
    自分にとっての建て時はいつか?
     読者の皆様こんにちは。「いえ活通信」を発行していますコミュニケーションバンクの山本です。「住まいづくり土地探し研究会」を主催しています。私のコーナーでは、毎週行っています住まいづくりや建て時セミナーでお話している内容をご紹介していきたいと考えています。
  • 暮らしに役立つ法律用語 第1回 公正証書遺言

    第1回 公正証書遺言
    信頼性が高く最も安全な遺言書
     遺言は、亡くなった後、自分の財産などの処理の仕方についての自分の意思を示す文書です。遺言をしなくても、相続財産の処理は民法に従って行われますが、遺言をすることで自分の意思で財産の処理方法を決めることができます。
  • エクステリア 第1回 植栽は調和の重要なファクター

    エクステリア ワンポイントレッスン 第1回
    植栽は調和の重要なファクター
    エクステリアについて様々な情報を提供してくださいという依頼を頂戴し、その中のワンポイントを毎回このコラムに執筆をさせていただきます日章造園の澤村と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
liv group ameniteclogo sakamoto2014 head-logo-woodykoike1 solar-sharinglogo mihamalogo ootulogo hirologo nagailogo 02 belllogo nisshologo houritsu-act-one-2 sohwa-2 fuji-2 birudoatorie-2 yoiko-3 stageplanner tng3 yoshida zipang shin nikken htm plan imagine ooyalife fujiliving